医者の呆れたコメント集

◆ 2010-5-30
私は、ちょうど2 年前(娘当時5 ヶ月)に乳酸菌摂取を始め、すっかり完治したのですが、御礼を怠りずるずる1 年が経ってる者です。娘は2 歳8 ヶ月になりました。

私も、○○さんが遭遇した医者ほど酷い言い方の医者ではなかったですが、当時受診した 皮膚科医に「こんなに酷くなってしまってはステロイドでないと治せないよ。」と言い切られました。

今となっては、「ステロイド塗らなくても綺麗に治ったよ」と見せに行きたいほどスベスベです!ま、もう皮膚科に用がないので行く機会もないですが…。
当時「今ステロイドを塗らないと跡が残るよ」と脅され、心配していた患部もすっかり綺麗です。

【アトポスコメント】克服おめでとうございます。ステロイドホルモン剤により。完全克服したお子様は、この世の中で誰一人居りませんね。自然で解決することを改善といいます。元々、お子様は自然治癒力を持っています。見守る治療も必要となりますね。


◆2010-05-25
8 ヶ月の娘の湿疹、、毎日苦しいです
生後4 ヶ月頃より、頬と顎に部分的な赤みがあったのですが特に痒がる様子もなかったので放置していたところ、6 ヶ月頃から少しずつ広がり、頬は真っ赤で掻くと汁が出て黄色い 瘡蓋になり、顎と額、足首関節、膝関節にも赤みと痒みがあるようです。私はなるべく薬 や現代医療に頼らない方針で子育てをしてきたため、自分なりにいろいろケアをしてみたのですがどんどんひどくなり、主人と義母(看護師)から『痒くて眠れないのに放置して 母親失格。すぐに病院に行くように』説得され、5 月始めに受診。案の定ステロイド(アル メタ)を処方され、肌がつるつるになるまで塗ってくださいと指導されました。2 日間塗っ た時点で大分きれいになったので、自己判断で一旦中止。すると2 日後にまた赤みが出てきたため、また少し塗って、、を2 週間ほど繰り返しました。が、このままでは絶対に根本治療にならないどころか、娘を壊してしまうと考え、もう一度医師に相談しにいったところ、『あなたみたいな母親がいるから子供が迷惑している。母親の責任だ。自然派だかなん だかしらないが、素人考えでステロイドを使いたくないと勝手に中止したり中途半端に少ない量を塗ったりするから治らない。子供はこんなに小さいときから痒みのストレスで脳の発育がおくれる。あなたのせいだよ。病院にかかるんなら、医師の指示通りに薬を使わないと意味が無い。』と怒鳴られ、何度もアホな母親と言われ、おもむろに手元にあった軟膏をかなり大量に手にとり、何の承諾もなく娘の顔に塗り出しました。

あまりに急だったのでびっくりして何も言えずに、塗りおわってからも全く説明が無いので、この軟膏は何か質問すると、『ステロイドに決まってるでしょ!これだけひどい状態を治すのはステロイドしか無いの!あなたみたいな母親には目の前でこれぐらいたっぷり塗るんだとわからせないとだめだから』とあっさり言われ、強引に診察はおわりました。病院を出てなんだか自分が情けなくて悲しくて、ステロイドをべったり塗られた娘が何もわからず笑っていて涙が出ました。

【アトポスコメント】ご主人や義母からの叱咤、医者からのアホ発言、、、、困ったものですねぇ。そして、この医師の処方は、犯罪ですね。病院名と医師名の告発をした方が良いですね。次は、レコーダー持って行った方がよいですね。ご主人、義母の理解がなくて、お子様大丈夫だったのでしょうか?


◆ 2013-06-12
2歳になり、多少の荒れはありましたが、ノンステロイド薬や、保湿でしのいでいましたが最近になって手の甲、股、目の周りが荒れ始め、不安を感じ、3 度目の皮膚科へ。「おむつは、なるべく早くかえる、おしりふきは使わない、けすらない、かさかさ部分にだけワセリン、後は各部位のステロイドの塗り方だけ」の説明でした。アトピーですか?と聞くと「いわゆるアトピーです。あらゆる刺激に反応する肌なんです。」と初めてアトピーと言われショックでした。もしかしたらとは思っていたけれどショックでした。出された食べ物のアレルギーの可能性は?と聞くと「それは多分無い」と言われましたが、念のため血液検査をしに行こうと思います。

【アトポスコメント】「いわゆるアトピーです」は、いかにも判ったような・・・その後、突っ込まれたらどうするつもりなんでしょうかねぇ。「何を持ってアトピーなんですか?」って言われたら、、、、「あ~う~あ~、、、、う~ん」ってとこでしょう。99%は、アトピー理解していないで皮膚科医や小児科医やってるんですからねぇ。逆にアトピー製造のお医者様たちなのです。ストップの仕方を知らないで原子力発電を作ったような感じですかね。


◆ 2013-06-06
一歳4ヶ月の息子のアレルギー検査(採血)をしました。
産まれてすぐから、乳児湿疹で顔中赤くて、当たり前と思っていた体の色も皮膚科で赤いと指摘され、今まで小児科や皮膚科に通い、塗りかた(薬の減らしかたも注意しながら)ステロイドで頑張ってきました。

特に、何を食べたから全身に発疹が出ると言うわけでもなく、薬を減量したりしてるとぶり返しの繰り返しで一年以上良くなる気配がなく、小児科でアレルギー検査をお願いしたら、この年齢ではやっていない。と言われました。

最近、手づかみやスプーンでこぼしながら何でも食べるので気づいたのですが、汁気のある物、例えばフルーツやトマトだったり、うどんの汁だったり味噌汁、煮物の汁。。。
こういうもので、触れた部分の手や口の周りが赤くなります。
そこで総合病院でアレルギー検査をお願いしにいきました。

すると『何でかかりつけの病院でお願いしないの?』と言われ、『アレルギー検査はやってないと言われました』と言ったら、『えー?食べ物食べて赤くなる?』と聞かれ、『トマトとか赤くなりますよ』言ったら、『それ言ったら絶対やってくれるよ言わないからいけないんだよ』『かかりつけの病院でやったほうがいいんじゃない?あんまり検査意味ないよ?』と。。。

1時間以上待って診察したのに、どうにか帰らせようみたいな感じでめんどくさそうに対応されました。

私からすれば、離乳食前から見てもらってるのに、行けば『ハイハイ薬ね~』と、大して診察もせずに薬を出して終わりの小児科なので小児科自体別の所を探してる時だし、保育園も夏から通うかもしれないからと伝えたら『じゃあ仕方ないからやるよ』みたいな投げやりな感じでした。

なんともモヤモヤしながら帰ってきましたが、先生がそんな感じだから聞きたい事も聞けませんでした。

先生が、アレルギー検査は意味がないというのはどういう理由でなんでしょうか??

それに、話の流れで出たトマトだけを『じゃあトマトは追加しとく』と言われたんですが、追加??元々基本的なアレルギー検査はどんな項目があるの??

トマト以外は??さっぱりわからないまま、早く終わらせたいオーラ満載な先生で、まともに質問もできませんでした。

情けないですが、子どものアレルギー検査で、どんな食材が検査項目に入ってるんでしょうか?

【アトポスコメント】医者で検査して出た結果に対しての処置は「除去」のみですね。我が子の為に一生懸命なっているクライアントを、何と思っているんでしょうねぇ。医者は、患者を治すことが使命なのにね。何か勘違いしているんでしょうね、今のお医者様たちは・・・。ま、血液検査しても意味はありませんが、その意味を理解して発言しないとね。この先生も突っ込まれたら、逃げ切れないね。


◆ 2013-06-05
小児てから塗るかガーゼに塗って貼るように説明されましたが皮膚を清潔にというのは昼間も塗る前にお風呂に毎回入らなきゃいけないのでしょうか?
それともガーゼで拭いてからでもいいのでしょうか?
ちゃんと聞いてくれば良かったのですが子供がぐずってしまい急いでしまい聞き忘れてしまいました。
先生曰く「これからの時期三回お風呂にいれてあげて」と言われましたがお風呂で1 日が終わっちゃうし毎日は家事もあるので出来るか分からないです。

【アトポスコメント】1日3回の入浴ですかぁ。コンベック処方も問題ですが、何にも理解していないで、よく医者やっていられるねぇ。小学校からやり直しだね。


◆ 2013-06-03
5ヶ月の赤ちゃんが耳切れと耳の上の付け根あたりがアトピーの様なカサカサになっています。眠たい時、寝起きなどにその耳をかきむしりします。

皮膚科に以前、乳児湿疹でベシカム(非ステロイド)を処方されました。今回の耳で、もう一度受診したら「とびひになるといけないから、弱いステロイド出すので5日間と決めて塗ってください」と言われ、ステロイドは使いたくなかったのですが、とびひになった方がかわいそうだと思い、お医者さんの言われたとおり塗りました。処方された薬はプレドニン(ステロイド)です。

みるみるキレイに治ったのですが、耳をかきむしるのが癖になっているのか今までがかゆくて耳をかきむしってたのではなかったのかわかりませんが見た目は治っていてもかきむしります。寝てるときに手袋をはめたり、気づくと手を押さえたりしてかきむしらないようには出来る限りしています。

しかし、ステロイドの使用をやめたら、また耳切れやカサカサが出てきます。病院で、酷くなったらプレドニン(ステロイド)、マシになったらベシカム(非ステロイド)という感じにしてください。と言われたのですがベシカムを塗っても治りません。プレドニンを塗って治っても1日~2日塗らないとまた出てきます。

4~5日ステロイドを塗って、1~2日塗らずに、また4~5日塗るというのを繰り返し続けたら、ずっと塗り続けてるのと変わらないのでは・・・と不安になってきました。

病院で処方されてから5日間塗って、やめてからまたカサカサしだしてかきむしって結構血が出るくらいかきむしっていたので2~3日あけて、また5日間塗りました。

そして昨日からベシカムを塗っていますが治りません。ステロイドを塗って、やめてを繰り返すしかないのでしょうか?

【アトポスコメント】5日塗って改善し再発しないのであれば、誰も困る方は居ないのにね。根源理解できていないから、とりあえず直ぐに改善する薬処置。あなたのお子様が改善しようとしないと彼らは関係ないの。MRの推薦の薬出しが、お医者様なのです。白衣を着た薬のセールスマンと言われる所以ですね。


◆ 2013-06-03 生後8ヶ月
八ヶ月、完母です。乳児湿疹、アトピーの疑いありで三ヶ月からステロイドを塗り続けています。小児科と併設する皮膚科に週一で通ってます。「血液検査は今行っても正確なな数値が出ないのでチョコ、ピーナツ、卵、牛乳は食べないこと。」離乳食は六ヶ月からゆっくり開始し、今だに粥とほうれん草、人参、大根、カブ等。最近シラスとタラを食べさせました。新しい食材をチャレンジするのが怖いです。

良くなったり悪くなったり繰り返し診察に行ってましたが、処方はデルモゾールG(ひどい所)、ビトラです。三ヶ月の頃から通ってるので五ヶ月の間にビトラチューブ三本、デルモゾールG 二本は使用したと思います。

腕が一箇所じくじくで長いこと治らず、最近違う小児科にかかった所トビヒと診察されました。飲み薬(セフゾン細粒小児用10%、ラックビーR 散)と塗り薬(リンデロンVG0.12、 アクアチムクリーム1%)急激に乾いて良くなってます。

しかし以前から服を脱がせるとお腹を掻きむしるのですが、(以前はビトラを塗ってました薬を変えてからお腹に関してはブツブツが出てさらにかきむしります。ひどくなったように思います。
この腹部は何でしょうか・・・?
ステロイド長期使用は先生は問題ないと言いますが…不安です。まとまりない文ですいません。生まれてからずっと湿疹に振り回され続けてます。

【アトポスコメント】ステロイドホルモン剤の長期使用は問題ない?大問題ですよ・・・この事が、今の厳しい状況を作り上げているんですからね。出来れば早く本当の方向へ進んでいただきたいですねぇ。


◆ 2013-05-31 生後8 ヶ月の子供
かかりつけに聞いたところ「食べ物とはまったく関係ない、肌の保湿をしっかりしていれば食物アレルギーは防げる」といわれました。そちらでもらった薬で乳児湿疹は治ったので、その薬とベビー用クリームを併用して保湿はかなりしっかりしています。それでもできたし、食べるものと湿疹がまったく関係ないとは思えなくて、腑に落ちずにもやもやしています。湿疹ができたところにはロコイドという薬をつけて、それ以外はヒルドイド、ベシカムなどが混ざったものをつけるようにとのことでしたが、薬で押さえ込むだけのような気がしています。

【アトポスコメント】異物の侵入路を知らないのね。皮膚だけを処置すれば、食物アレルギーが治るぅ~? 早く何とかしないと、日本中の子供がアレルギーになってしまう、、、こんな医者ばかりでは・・・ね。


◆ 2013-05-28
はじめまして。6 ヶ月男児の母です。
息子がアトピーと診断され治療を開始したと同時にアトポスを知り、現在の治療を進めていってよいのか不安になったため相談させてください。
受診した医師には、「この治療を続ければ半年ほどで完治していく人がほとんどです、細かに受診し状態を見ながら薬を調節していきましょう」というようなことを言われたため信じて治療をがんばっていこうと思いましたが、アトポスを読み、思いきってアトポスの三点セットを購入し治療変更しようかと迷っています。

【アトポスコメント】半年で完治した人見せてぇ~と言われたらどうするんでしょう?完治ってどんな感じかなぁ、、、ステロイドホルモン剤で一時的に良くなった人なんだろうねぇ。金沢大学の竹原教授もそんな子と言ってたなぁ。NHKのマンモス番組に出演して、「アトピーはありきたりの病気です」と言い切って、「ステロイドホルモン剤は副作用はありません」って、嫌らしい顔して語っていたのを思い出すねぇ。今は、アトピー関連から手を引いたと言うより外されたようだね。捨コマだったんだね、皮膚科学会の。


◆ 2013-05-28
1歳半になった娘はアトピー持ちで1歳のときに診断されました。
アレルゲンは今のところは無く私自身がアトピーと喘息持ちなので遺伝の可能性も多少はあるそうですが「主な原因は元々の乾燥肌体質だ」と病院の先生に言われました。

【アトポスコメント】その乾燥肌の原因が何なのかが問題ではないの?乾燥肌の体質ってあるの?


◆ 2013-05-20
生後6 ヶ月半の娘ですが、肌荒れ?がなかなかよくなりません。
乳児湿疹は治りました。今度はフェイスラインやアゴが赤くなっており、皮膚科に行くと「よだれや擦れが原因だ」と。「もう少し大きくなると肉付きがすっきりして擦れなくなるから良くなる」と言われました。薬をもらいましたが、少しきつい薬だからあまり塗りすぎないようにとも言われました。2.3 日朝晩塗っていると確かにきれいになるのですが、塗るのをやめるとまたできる…の繰り返しです。いつになったらすっきり治るのか。同じような方いればお聞きしてみたいです。

【アトポスコメント】ま、今の処置で解決することはありませんね。肉付がすっきりして、擦れなくなる?あごが擦れて炎症を起こすことなんかないよねぇ、その前の原因解決が重要なんだね。


◆ 2013-05-09
私には一歳半の息子がいて肌が弱く何時もカサカサです。
一歳半検診の時、担当してくれた小児科の先生に「アトピー気が有るからアレルギー検査をした方が良い」と言われました。

後日その事を皮膚科の先生に伝えたところ、アトピーとも言わず、「アレルギー検査をしなくても良い」と言われました。「今検査しても大抵何かしらのアレルギーに反応する見たいで…。」肌の専門は皮膚科だと思うのですが、アレルギー検査をして、他のアレルギーが見つかれば食事等で防ぐことも出来ると思うし…子供の専門は小児科。それなりの子供の肌のこともアレルギーも勉強しているはずだしどちらも正しいと思うのですが…。
専門医が違うとこんなにも違うのでしょうか…。

【アトポスコメント】不思議でしょう。一つ言えることは、皮膚科医も小児科医もあなたのお子様の症状の原因を理解していないと言うことです。その説明も出来ないのです。そして、勝手に薬処置するのですから恐ろしくて子供を診せる事なんか出来ないですよねぇ。事実です。あなたが不思議に思う質問を2,3点してみて下さい。答えられないし、怒り始める医者もおります。


◆ 2013-04-25
はじめまして。 7ヶ月のアトピーの息子の事で何点かお聞きしたい事があります。.
まずは離乳食をはじめる時期になり、アトピーの子は一歳から離乳食を始めても遅くはない。最近では離乳食を始める時期が早すぎると本やネットで目にしました。 通っている皮膚科、小児科で上記の事を質問しましたがあやふやに答え困惑しています。皆様はいつから始めましたか?

それから、皮膚のケアについてなのですが、息子は乾燥性のアトピーです。
大人のスキンケアでも化粧水でたっぷり水分を与えてからクリームで蓋をするといいますが子供でも同じなのでしょうか?

通える範囲での皮膚科は三ヶ所あり、一ヶ所目の皮膚科は質問すれば「私の指示に従っていればいい」と息子の皮膚をろくに見もせずステロイドばかり出す、二ヶ所、三ヶ所目も初診で皮膚を見るのみで次回からは触れもせずステロイドを処方するだけなので自己流で様子を見て、酷く掻きむしる時のみステロイドを使用している状態です。
ワセリンを塗ると赤く火照るようになると伝えても処方されたりと疲れました。

【アトポスコメント】大変なお医者様たちですねぇ、、、っと、全国何処に行こうと同じ結果なのですが、お医者様は何も知らないのです。あなたのお子様を解決することは出来ません。ということは、もう、ご自身でお子様を守らないと、馬鹿な医者に体を壊されますよ。壊されて文句を言おうと裁判しようと負けます。彼らは、皮膚科学会、厚生省の「治療ガイドライン」に守られているからなのです。厚生省官僚、医師会(皮膚科学会)、製薬会社の三つ巴で、税金を盗んでいるからこの様なことが起きているのです。そして、その納税者が苦労するのは納得いかないでしょう・・・ねぇ。


◆ 2013-04-24
今は1 番弱いステロイド入りの軟膏を使用していますが、間隔をあけると肌あれがぶり返してを繰り返し、半年ほど経ちます。このままずっと塗り続けなくてはいけないのかと医師に相談しましたが、「肌が白い状態をキープしながら塗る日にちを開けていく方法で」と再度言われました。困ったものですねぇ

【アトポスコメント】何処まで続けるのでしょう、、、、まさか、、、一生?・・ですよ。彼らは、患者がどうなろうと関係ないのです。質問攻めされれば怒り出すしか出来ないのです。いつまで白いのでしょう・・ね。


◆ 2013-04-18
生後3 週間頃から乳児湿疹がでてきました。
(黄色いかさぶたができる湿疹の為、脂漏性湿疹でした。)脂漏性湿疹は治ったのですが、生後2 ヶ月頃より小さいブツブツが出てきた為、皮膚科Aを受診しました。(12 月7 日) その際、乳児湿疹と診断され、パルデス軟膏とプロペトを1:1 で混ぜたものを処方されま した。塗ると、1 日で良くなりました。それからヒルドイドローションのみで保湿していましたが、しばらくするとまたでてきた為、2~3 日塗っていました。(夜のみ)その繰り返しでなかなかよくならない為、違う皮膚科Bを受診しました(2/13)そちらの皮膚科では、「肌が周りからの刺激に負けている。これ位の肌荒れであれば、お母さんの努力次第でどうにでもなる」といわれ、キンダベート軟膏とヒルドイドローションが処方されました。

【アトポスコメント】で、、、ステロイドホルモン剤ですか、、、お母さんの努力は、ステロイドホルモン剤を塗ることでしょうか、保湿することでしょうか?どんな原因でこの症状が起きているのでしょう?・・「だから、、、皮膚の刺激に負けている」と、、「だから、その刺激に負けている原因ですよ、、、そのことが判らなければ改善しないでしょう」って、怒ってみたら?


◆ 2013-04-11
子供のアレルギーについて。今7ヶ月になる息子の事です。2、3ヵ月の頃から湿疹が酷く、皮膚科に通って塗り薬の治療を続けたところだいぶ良くなって来たのですが、まだ完治には至りません。そこで、かかりつけの小児科でアレルギーの検査をしたところ卵5、ミルク2という結果が出ました。「卵は1歳まで完全除去、ミルクはアレルギー用のミルクに変えるように」指導されました。その結果を皮膚科の先生に話したところ、「こんな検査をしても何の意味も無い、まだそういう先生がいるんだ。今から完全除去してしまうと解除するのが大変になる。」と否定的な意見でした。そして湿疹もミルクのせいではないからアレルギー用のミルクに変える必要は無いと言われました。私自信もアレルギー用のミルク に変えてしばらくしても特に変わりはないので少し疑問には思っていました。その後皮膚科の先生の意見を小児科の先生に話したら、「ミルクは変えないとそのうちだんだんと数値が上がって酷くなる」と言われました。本当はアレルギーの飲み薬も出したいくらいだとも言われました。

ちなみに皮膚科は先生自身もアトピーで、アレルギー性皮膚炎専門のクリニックです。小児科はアレルギー科ではありません。ふと、息子が鼠径ヘルニアでかかった別の市の小児医療センターで私の住んでる市の小児医療は非常にプアだと言っていた事を思い出してしまいました。もうどちらを信じていいのか分からなくなってしまいとても悩んでいます。

【アトポスコメント】お医者様のモラルはどうなっているんでしょうねぇ。他の医者への悪口、最後には患者への悪口、、、酷いものです。その根源は、自分がアトピーの改善方法を知らないことから起きているのと、医療業界の不自然な仕組みによるものです。一番の問題は、厚生官僚の悪徳問題でしょう。彼らの金への執着は異常なものであり、慣例化しているために悪いことしていると思わないのでしょうね。


◆ 2013-04-09
2 ヶ月のとき予防接種の相談で小児科に行った際に、予防接種を受けるかどうか迷うこと自体が後進国的発想と一喝された上に、皮膚の乾燥と首、脇の赤みについて指摘され、ヒルドイド、ステロイド剤、プロトピックが処方される。また入浴ではしっかり石けんをつけて洗うよう指導される。

→ステロイドとプロトピックは使用せず、ヒルドイド+石けん入浴を2 日ほど試す。なんだか腑におちずやめる。毎日入浴(石けんは使わず)+オーガニッククリームでの保湿に切り替える。
(また、夫婦でいろいろ相談した結果、予防接種は受けていません)

【アトポスコメント】予防接種の判断はご夫婦で行わなければなりませんが、、、私は必要ないと思います。自己の免疫抗体作りは自然で行うことです。何度も風邪を引いて・・・。後進国発想とは、、、、凄い表現ですねぇ。予防接種医療界も恐ろしい闇が潜んでいますから、気をつけましょう。被害者の殆どはアレルギー者ですからね。ステロイドホルモン剤、プロトピック処方も石鹸処置も全く逆方向となっている医者が、、、偉そうに・・・ねぇ。


◆ 2013-04-05
掻くのは、眠りが浅い時(寝付く時や起きがけの時)・授乳中・お風呂あがりなど。体温が上がるとかゆみが出るといいますが、機嫌よく遊んでいる時や、ただ普通に抱っこしてる時も掻きます。気づけば顔や耳に手をやる感じです。
かゆいのかただのクセなのかわからず、皮膚科の医師に聞いてもあんまり明確な答えがもらえませんでした。

【アトポスコメント】医者は何もわかりません。この症状の重要なブラックボックスを見逃しているからです。いつまでこんなことを続けるのでしょうねぇ、、、もう、1000万人を超えてしまいましたからね・・・急がないと間に合わないね、、、。


◆ 2013-04-05
皮膚科にも通っていました。いろんな皮膚科に通ったけど、どこも同じ。
『これつければ治るから』渡されるのは、いつもステロイド。患部なんか見られない時だってありました。

【アトポスコメント】う~ん、、医者はこれしかいえないからねぇ。もう、医者を頼るのはやめようよ、、、お子様の体を壊されますよ。


◆ 2013-04-04
皮膚科医の方に質問です。乳児のアトピー治療について教えてください。
3カ月の乳児です。皮膚科へ行ったら「アトピーかもしれない」ということで、スタデルム軟膏を処方されました。でもぬってもぬっても酷くはならないものの、あまり良くなりません。
そこでかかりつけの小児科へ行ったら「これはアトピーだね。離乳食が始まると食べ物アレルギーも怖いから早めに治した方がいいよ」と言われ、ロコイドを処方されました。皮膚科の先生は「ステロイドは塗り続けると皮膚が薄くなるから、酷くならないなら非ステロイドを使った方がいい」と言っていたのですが、小児科の先生は「ロコイドを1週間連続でぬって、良くなってきたら1日おきにぬってと段々間隔をあけてぬっていきましょう。

「プロアクティブ療法です」と言っていました。

今はかかりつけ医の小児科の先生からもらったロコイドを1日おきにぬって湿疹がでていない状態ですがどちらの考えの方が正しい(治療方針として良い)と思いますか?

【アトポスコメント】ほおぉ~プロアクティブ療法?初めて聞いたぁ。段々間隔をあけて改善するのであれば、誰も困らないのよねぇ。小児科医も皮膚科医もブーーーですね。もう、彼らを信用するのは止めて、ご両親で改善させるしかないですよ。簡単ですから・・・。え~、何でこんな簡単なこと、医者は知らないのぉ~って言いますよ。


◆ 2013-04-01
私の娘は1歳2ヶ月で超乾燥肌です。(アトピーとは診断されてません)おくるみをしないと掻きむしり泣いて寝れないようなのです。でももう1歳すぎてるのにおくるみなんてしてて良いのでしょうか?一度小児科の先生に相談したところ、成長にも問題がでてないからいいんじゃない?とのことでした。

【アトポスコメント】そんな問題かい!良くして貰いたくて来ているんでしょう、良くしてよ、、、、ねぇ、先生。どうしたら良くなるの?・・・・え、、、え、、? 先生、良くする方法知らないんでしょう?  えっ。


◆ 2013-04-01
アトピーのことで知りたくて質問いたします.自分は小さいころからアトピーで,ずっと 皮膚科に通っています.身体はそんなにひどくないのですが,顔が特にひどくかなり参っています.最近までプロトピックを使っていたんですけど,あまりよくならず通っていた皮膚科の先生に他の薬を使ってみようと言われ,ニゾラールという薬にかえました.使って二週間ぐらい経ったんですけど,プロトピックを使ってたころより,皮膚が硬くなり皮がかなりむけるようになりました.この場合薬をプロトピックに戻したほうがいいんでしょうか?

【アトポスコメント】これ効かなかった?じゃぁ、、これでもいってみるかぁ!ってところでしょう。もう、薬に頼らない方がいいですよぉ~。


◆ 2013-0401
子どもが、アトピー性皮膚炎で病院へ月1回通っているのですが、いつも肌をほとんど見ないで薬だけもらって終わりって感じです。
どこもこんな感じなのですか?以前に通っていたところ(皮膚科)もあまり見なかったので、小児科に代わったが(鼻炎もあるので)やはり肌を見ないで薬をだけです。ひどくなったとい っても肌は見ないで塗り薬が追加で出るくらいです。アトピーで通院している方、返事待ってます。

【アトポスコメント】みんなボロが出ないように診察しています。質問されたらどうしよう?っと、ひやひやもんで診察しているんですよ。一度、際どい質問してみていじめて下さいよ。


◆ 2007-04-22
治ってよかったー!ととても嬉しくて一週間朝晩と塗りました。
一週間後経過をみせにまた小児科に行き、肩や腕、足ががさがさしていることを伝えたら、そこにも「アルメタを塗るよういわれ、アトピーの診断は月例が進まないとわからないから、 今はよくなっても塗るのをやめずに定期的にみせに来てください」といわれました。

その方針に不安を感じたのでアトポスでアトピーを治療中の子供を持つ友達に相談したら、ステロイドはやめたほうがいいといわれ、調べたらとても恐ろしい薬だとわかり、8 日間ですぐやめました。

【アトポスコメント】それが妥当ですね。アトピーの診断はどうして判断するんですか?と質問すれば、確実に怒り始めますよ。定期的に来て貰えば、定期的な収入になるとしか考えていません。あなたのお子様の症状が心配で言っているのではありません。厳しい質問攻めをする必要のある医者ですね。しっかり理論を会得して、際どい質問してやって下さい。


◆ 2013-03-12
五ヶ月の娘がいます。お顔の湿疹が出てちょっとひどかったので二ヶ月の時小児科へ行き、「乳児湿疹だからロコイドとプロペトのミックス、ステロイドのお薬を使い、一度綺麗にしてあげて、そこからはしっかり保湿を!」と診断されました。まあ一度は綺麗になったものの、長続きはしませんでしたが、一番ひどい時よりは常にマシです。それからはひどくなりそうな時に塗っています。保湿はしています。

四ヶ月の時は、お風呂に入る前に赤みのある湿疹が出ていました。よく見ると全身、腕や足には無色のポツポツ、お腹、背中は赤みがあるポツポツ、膝裏にも赤みのある湿疹。
翌日病院へ行くと、「シワはよく洗ってよく洗い流してあげてね、いきなり出てきたものじゃないと思う、肌が弱いのね、赤ちゃんだしわざわざ調べることもないので、アルメタとプロペトのミックスのステロイドのお薬を出すからポツポツがあるところすべてに塗ってください」との診断をいただきました。一日二回、指示通り塗ってきましたが、よくなりません。

【アトポスコメント】う~ん、、それは良くならないよねぇ。もう時間がないよ、出来るだけ早く理論理解して、夏までに改善させましょう。


◆ 2013-03-11
この間病院に行ったらステロイドを塗らないと駄目だよと言われ、今は、ステロイド+ヒルドイドソフト軟膏を塗っています。
病院の先生はすぐによくなるよ、アトピーだけど赤ちゃんのときはなりやすいから、今しっかり治しておけば大丈夫だよ、と言ってくれましたが薬をぬりはじめてもう3 週間たちます

【アトポスコメント】ここが落とし穴なんだよね。成人アトピー(ステロイドホルモン剤被害)300万人のスタートは、この時期なんだよね。アトピー判定も出来ないし、アトピー治療も全く出来ないし、体を壊すことと脅すことだけは凄いのよぉ~、お医者様は。


◆ 2013-0303
最初に診察した皮膚科ではヒルドイドローションとロコイドを処方されました。
すぐに綺麗になったのですが出たり治ったりを繰り返した為別の皮膚科へ診察してもらったところ別の薬を処方してもらいました。「身体にはアズノールとリンデロンを融合した軟膏。治ってきたらワセリンに切り換えて」との事。「頭にはリンデロンを。こちらも痒がらなくなったら塗るのを中止するように」言われました。「ステロイドが入ってるが集中的にぬりピタッと止めれば副作用などない」と言われ信じて塗りました。

【アトポスコメント】えぇ~、副作用はないの?じゃぁ、先生も毎日塗ってみてぇ。3ヶ月くらい塗ってピタッと止めてみて。先生、、どうしてこんな症状になるの?って聞いてみてぇ。


◆ 2010-02-25
娘は、普段、昼間や機嫌のよい時などは顔を掻いたりしませんが、寝る前、起きた後、眠りが浅いとき、そしておっぱいを飲んでいる時などは顔を掻き、だっこすると額を洋服にこすりつけたりします(今は手にミトンをつけています。)。
当初は眠たいときは顔を掻くものだとあまり気にしていませんでしたが、ほっぺがじゅくじゅくしだしてから、娘の症状について調べはじめ、小児科にも行きました。
小児科では、「黄色い瘡蓋はバイ菌が感染してるからで、アトピー性かどうかは今の段階では分からない」と回答され、キンダベート軟膏と抗生物質を処方されました。特にステロイドに関する詳しい説明などはありませんでした。
ほっぺのじゅくじゅくがあんまりだったため、1 日だけ朝と夕方の2 回キンダベート軟膏を塗り、抗生物質も2 度飲ませましたが、この掲示板を見て、やはりステロイドはだめだと思い使用をやめました。

【アトポスコメント】う~ん、止めた方がいいですよ。ミトンもね。克服方向とは全く逆方向となっていますねぇ。改善させるにはかなり厳しい道のりとなりますよ。


◆ 2013-02-20
生後2 週間弱から湿疹が顔にでき皮膚科へいきました。
プロペトを処方されました。翌週再診の際には湿疹が首下の胸、肩に広がってることも伝えた所、もともとの顔湿疹も改善なしとのことで弱いステロイドを処方され朝プロペト、夜ステロイドで3 日続け、4 日目に再診となりました。
4 日後、顔はOK といわれましたが個人的に治ってないよなぁと思いながら先生の話を聞 いてました。身体は先生曰く「薬が重く悪化しちゃってるからもぅ何も塗らずに。きっとニキビかな」とのこと。この時顔も何も今後ぬらずにとの指示でした。

【アトポスコメント】薬が重い、、、ニキビ? ま、何も塗らないのは正解だけど、診断が違うよね。ま、あなたのお子様なんてどうでもいいんでしょう、お医者様は。本人としては、痛くも痒くもないものね。


◆ 2012-02-13
生後6 カ月の赤ちゃんを完全母乳で育てています。先日、顔の湿疹がひどく、皮膚科で診察 してもらい、乳児脂漏性湿疹と診断され、母乳の質について指摘されました。「原因はお母さんの食生活です!」と言われかなりショックでした。大豆と甘いものと、油ものを食べないで下さい。と言われました。日頃から気を遣ってはないんですが、もともと肉や油もの、甘いものはあまり食べません。大豆製品も人並みだと思います。

一日の総カロリーは1500 ㌍くらいしかとってないと思います。それでも、もっと考えて食事を。。と言われると、何 を食べたらいいのか分かりません。母乳育児の利点が分からなくなり辛いです。私の母乳のせいでこどもが、と思うと悲しくなります。湿疹と母乳の関係性や、どの程度、肉や油ものや甘いものを食べてもいけるのかなど何でもいいので、情報いただければ光栄です。
よろしくお願い致します!

【アトポスコメント】お母さんの食生活による母乳が、お子様に影響しているのであればこの日本では全ての赤ちゃんがアトピーとなりますね。母乳より、お母さんの不安のほうが問題ですね。こんな馬鹿な医者に診てもらっても、改善方向へは進みません。もう、ご両親で解決の方向へ進みましょう。


◆ 2013/02/13
赤ちゃんのガサガサお肌、どうケアすればいいのでしょう?病院を変えたほうがいいので しょうか?生後3 ヶ月の息子(完母)について相談させてください。長くなりますが、これまでの経緯です。

生後2 週間頃から乳児湿疹(脂漏性湿疹)が始まり、生後2 ヶ月近くで落ち着いたと思ったら、全身がひどく乾燥し、細かい湿疹が全身に。小児科でヒルドイドとスタデルム(赤みが強いところ)を処方してもらい、「1 週間経っても良くならなければ皮膚科に診てもらうように」言われ、案の定良くならないので皮膚科を受診。

皮膚科の先生は「乾燥だね、この月齢の子供にあまり強い薬は出せないから保湿してください」とヒルドイドクリームとアズノールを処方。一生懸命塗っても一向によくならないので、先週末に再度受診。

「まったく良くならないのですが、アトピーとか何かでしょうか?」と聞いたら、「今の月齢でアトピーかどうかはわからない、やはり乾燥してるので保湿ですね。」と、ヒルドイド、アズノール、プロペトが処方されました。この皮膚科の先生はいつもチラっと見るだけで、症状があるところを全てを見たり触ったりせず、カルテを書きながら話を聞くだけだったので少し不安に思っています。

【アトポスコメント】そうね、、、殆どのご報告で診察しないことを言われます。小児科医も皮膚科医も質問されるのが怖いのです。彼らには、アトピー症状には薬処置しか出来ないような環境になっているのです。本当の治療を行えば、医師会(皮膚科学会)から外され、最悪は保険適用まで出来なくなる攻撃が来るのです。自分たちの生活が先なのです、患者の症状なんてどうでも良いのですね。


◆ 2013/02/09
生後半年の赤ちゃんの湿疹について。
12 月27 日、顔に湿疹がポツポツと出ていたので近くの有名な皮膚科に。そこまでひどくはありませんでしたが、正月休み中の悪化を恐れ受診しました。

その時の診断は脂漏性乳児湿疹とのこと。リンデロンとゆう外用薬を1日2回塗るように言われました。ステロイドを塗るのに抵抗があるというと、「今この薬で短期的に治さないとアトピーになる」と言われ医師に従うことにしました。それから2週間後受診すると、ま だもう少し塗り続けてと言われました。そして、一昨日、受診し、良くならないとゆうことと、ステロイドの危険性について質問すると、「僕はこのくらいの湿疹は大丈夫やと思いますがそんなに心配なら、小児科へ受診してアレルギー検査受ければいいんぢゃないです か?」と怒り気味に言われました。ステロイドの危険性については心配ないというだけです。

医師の判断でこのくらいの湿疹だというのにステロイドをなぜ処方したのか。そして最後にこれからどうすればいいですか?というと「薬まだ塗るなら出しますよ?心配なら小児科へどうぞ」と言われ、もうこの医師は信用できません。まだ、顔の湿疹は私から見るとひどいし、初診日より悪化してます。ステロイドは急にやめない方がいいと聞きますし、どうしたらいいのか分かりません。一番、最善の方法は何だと思いますか?

【アトポスコメント】全国何処の皮膚科に行こうと一緒の処置・コメントです。質問されると必ず怒り出すか、もう来なくてよいよ・・空気を醸し出します。他人事なんですよ、自分は診察費が入ればいいのです。そうよねぇ、、優しく時間を取って、原因や処置方法を説明し、親身になって治療を行えばもっと患者さんは増えるのにねぇ。何だろうね、、お医者さんのコメントは、、、聞くに堪えられない内容が殆どです。人間と言う基本から勉強をしないと無理かもしれませんね。


◆ 0歳子供
ステロイドは副作用が怖いという先入観があります。
先生にステロイドの副作用が心配ですという事、辞められなくなったり、どんどん強いものにしないと効かなくなるのでは…と質問したのですが、
「ちゃんと使えば副作用はない」
「最弱だから大丈夫」
「治ったら使用を中断して、再発したらまた使用すればいい」
「どこから仕入れた知識か知らないけど、医者の指導に従うように」
と指導されました。・・・・
先生はこれを「アトピーに効くと言って、ステロイド以外の馬鹿高い薬を買わせるための情報操作だよ」と仰いました。

【アトポスコメント】だったら、その馬鹿高い商品が、なぜ悪いのか、効かないのか説明しなければなりませんね。自分がやっている治療のメカニズムも説明できないのだから、無理だよね。お医者様には、、、本当に勉強してもらいたいねぇ。


◆ 33歳女性派遣社員
腫れはおさまったがジンマシンは治らず、再度クスリをもらうが、クスリが切れるとまた出る為、再度通院する。結局3ヶ月ぐらいクスリを飲んだが治らず、医者には「慢性ジンマシンだから治りません」といわれる。夏になるとジンマシンがひどくなり、お腹が赤くかゆくなったりして8月はとにかくかゆみに悩まされた。氷で冷やしたりしてしのいだ。

【アトポスコメント】治らないって、、、、ショックぅ~だよねぇ。何か言い方があるだろうにねぇ。育ちが悪いのか家庭環境が悪かったのか、、、、何なんだろうねぇ、、医者に特化した性格なのかなぁ。


◆2013-12-14  知恵袋
私が食べた物の影響で母乳から子供に痒みを伴わせるコトがあるのか?
泣いた後、長く(3時間程)外出した後に痒み、ブツブツが出る事が多いが何か原因や対策はあるのか?
授乳期間中避けた方が良い食材が あるのか?

と言う点です。

小児科、皮膚科、市の保健師の方々に質問しても『この月齢は仕方ないよ、乳児湿疹はつきもの!』と言う返答ばかりで何の参考にもなりません。
酷い時はイライラ顔を掻きむしったり、擦り付けて泣いている姿を見ると可哀想で仕方ありません。

【アトポスコメント】医者や保健師もこの原因を知らないで処置をしているのですね。私は皮膚科医や小児科医は世の中で一番卑劣な人間と思っています。本当です。あ、、自分も大した人間ではありません・・・が、この医者たちよりは、勉強もしているし、改善事例も多くあるし、コメントも考えるし、質問には全て納得いく返答が出来るし、彼らよりは、患者様たちには役に立っていると自負しているけど・・・駄目かなぁ、、これだけ批判すればね。


◆2013-12-13 知恵袋
小児科でも塗り薬をもらっていましたが、1度皮膚科に行ってみようと行ってみたら、泡で出るボディソープが悪いと怒られました(^_^;)

小児科の先生は、何かアレルギーがあるかもしれない‥と。

皮膚科の先生は、今までお母さんのお腹の中で守られてて、急に外に出て、肌のトラブルが六ヶ月まで起きやすいから、アレルギーだと断言できないと言われました。

【アトポスコメント】不安だね、、、何の解決にはならないね。何も知らないからね、仕方ないのかな。彼らの目標は、医者になることなんだったんだね。患者なんてどうでもいいんでしょう。


◆2013-12-13 知恵袋
3ヶ月になったばかりの娘の皮膚の痒み等について質問があります。

完全母乳で育てております。生後1ヶ月あたりから頬にプツプツとニキビのような湿疹が出るようになり1ヶ月検診でも『乳児湿疹だから時期がくれば治まる!石鹸でお母さんが顔洗う時のように洗って!(こすり方や強さ)』と言われ試してみたところ3日程で落ち着きました。

しかし寒さ、乾燥が厳しくなってきた11月下旬頃から一気に症状が悪化し頬から浸出液が滲む程になってしまった為皮膚科を受診しました。

診断は『乳児湿疹の酷くなったタイプ』と言う事で、ジュクジュク患部→ロコイド+亜鉛華軟膏、赤いポツポツ→ロコイド+プロペト、無症状の部分→プロペトを塗布するよう処方。薬が効き4日程でツルツルの正に赤ちゃん肌になりました。

しかし5日目の夜、久しぶりに声が出ない程涙を流しながら号泣した後から下まぶたが真っ赤になり痒みが出始めました。下まぶたにプツプツも出始め痒みが増したのか顔全体、後頭部まで必死に引っ掻くようになりよっぽど痒いようです。

目の周りと言う事もあり再び皮膚科を受診しましたが『あぁ、目のトコはプロペト塗っておいて。気にしなくてイイよ』と言われ私が生活の中で注意が必要な事や、アレルギー等ないのかと尋ねると『今の月齢でアレルギーはまず無いし、乳児湿疹は赤ちゃんにつきものだから仕方ないよね』と言われてしまい何の参考にもなりませんでした。

3,4日で落ち着きましたが、かいてしまった影響なのか頬やおでこが再び真っ赤でブツブツになったり、ひいたりの繰り返しです。毎日お薬は症状によって塗り分けてる状態。
先日の3ヶ月検診で皮膚について質問しても『皮膚科のお薬塗って下さい』と言う回答でした。

【アトポスコメント】まあねぇ、、、間髪入れずのコメントする医者が多いのは、質問を受けたくないからなのです。処置方法のみのコメントを行い、カルテを書き込み終了。はい、では頑張って下さいねぇ、、、で終了です。彼らは、何も判っていないのです、本当です。どうしようもないねぇ。


◆2013-12-17 知恵袋
娘の皮膚科での対応。
先日、2歳になったばかりの娘のアトピーが悪化してしまいかかりつけの皮膚科に行きました。

病院の先生は最初に娘の引っ掻き傷を見て肌の水分量を調べましたが全体的に60%を超えていたため先生からは「これだけ保湿が出来ているのにこんなにも掻くなんてあり得ない」と言われ長々と説明を始めました。

私自身、毎日時間を決めている訳ではありませんが娘の保湿はしっかりしています。
しかし、先生からは「病院に来るからって今朝は念入りに保湿剤を塗りました?」「保湿が出来ているのに掻くのは普段ちゃんと保湿をしていないからだと思うのですがね」と高圧的に言われました。

私は普段の保湿の仕方を話しましたが「あり得ない」と言われ続けた挙句に「3時間置きに保湿剤を塗って一週間後にまた来てください」と様子を見ることになりました。

そして、先生からは「ボディーソープが原因かもしれないから試しにこれ使ってください」と病院が推奨しているボディーソープの1回使いきりを渡されました。

そして、昨日の夕方娘のお尻に蕁麻疹のような大きいボコッとした湿疹が出たので皮膚科に電話して聞きましたが写真を撮って今度見せてくださいと言われただけでした。
結局、小児科に電話して蕁麻疹だと分かり塗り薬を処方してもらいました。

今回の事で皮膚科を変えようかと思っているのですが私の住んでいる地域にはアトピー治療に力を入れている皮膚科はあまり無く今通っているところも自宅から1時間弱かかります。
今までにも幾つか皮膚科を周りやっと落ち着いた皮膚科を変えることに躊躇しています。
夫にも相談しましたが適当な返事しか貰えずで悩んでしまいます。
そこで、皆様に客観的なご意見をお聞きします。

・今回の皮膚科での対応は普通なのでしょうか?
・皆様ならこのような状況なら病院を変えますか?

【アトポスコメント】何処の医者に行っても一緒だと思いますよぉ。何も理解していないからね。時間とお金も無駄と言うことになりますね。保湿に凝視している医者は多いですねぇ。皮膚の本当の構造も知らないで皮膚科医なんですからねぇ、、、これだけ多くなるアトピー児の敵といってよいでしょう。あ、小児科医も同様ですよ。


◆2013-12-17 知恵袋
急に寒くなり乾燥しているからかなと思ったのですが、顔全体がどんどん赤くなってしまい、湿疹のできているところはガサガサです。

とてもかゆそうなので病院に行きプロペトを処方して頂きました。

お風呂では、石鹸で顔を優しく洗ってくださいと言われ実践していますが、2週間経っても良くならず、そればかりか広がっているようです。

再度病院へ行くと、では、今度はプロペトを塗るのを一度止めてみましょうと言われました。

しかし、止めてみても良くなりません。

【アトポスコメント】どうしようもないお医者様ですね。壊されますよ、お子様。大根源を意識して、ご自身、いやご両親で解決するほかないですよ、、、医者は駄目です。


◆2014-02-03  相談フォームより
(今予防接種は一切打っていないので、耳鼻科の先生に怒鳴られお説教され危うく注射されるところでした。抗生物質は絶対に飲ませないと命にかかわると言われた為3日程飲ませました。)

薬を飲んだ日の夜に身体に湿疹が出る。それから毎日少しずつ湿疹が広がり顔も身体も痒がって夜も落ち着かなくなりました。

他の耳鼻科へ行き症状を伝え、抗生物質は中止し、抗アレルギー薬(今日迄にトータルで8袋程飲ませました)を出されましたが湿疹が酷くなってゆく為、皮膚科へ行き見てもらうと、湿疹は原因不明だけどまだ小さいからアトピーかはわからないけど、これ(顔:ネオメドロール、身体:ロコイド)塗って綺麗になったら保湿(ワセリンとヒルドイド)しといてといわれ、半日で顔は綺麗になったので保湿だけに変えたところ、数日後顔全体が赤くなりポツポツとザラザラになりました。

身体の方も治まることなく少しずつ範囲が広くなって体をよじり続けて痒がっています。

【アトポスコメント】医者に行けば行くほど、お子様の体は壊されます。抗生剤の処置は本当に危険ですからね。命に関わる・・・とう脅し文句は彼らの専売特許です。改善の説明も出来ないで、菜に言ってるんでしょうねぇ。


◆2014-02-04  知恵袋より
医者が「アトピーの人はもともとアトピーの遺伝子があるから症状がよくなることはあっても治ることはない」

と言っていました。

これが正しいなら後天的アトピーは
ただ酷くなった時期が遅れただけでもともと生まれつきアトピーを患っていたということになりますよね?

【アトポスコメント】辻褄合いませんねぇ。遺伝子?そんなアトピー遺伝子あった?判らないと思って何でも言うんだからぁ。それより、アトピーの解決方法の勉強をして下さいよぉ。


◆2014-02-04  知恵袋より
ステロイドはやはりよくないと知り、今日から止めようと思います。
1ヶ月くらいキンダベートを使い、11日お休みし、昨日ステロイドの強さ右手から2番目のものを身体中に塗られました。

塗ってしまったからには、全く塗らなくなるのは危険でしょうか?
一日くらいなら止めても大丈夫でしょうか?

11日前まで使っていましたが大丈夫でしょうか?

湿疹が、頭、首、肩、腕、太股にあるのですが、ステロイドを止めて、何を塗ればいいのでしょうか?

赤くはなく、白いプツプツした湿疹で体はカサカサしていません。

皮膚科では、湿疹は皮膚のラップに穴が空いている状態なので、いくら保湿クリームを塗っても悪化するだけだと言われました。

【アトポスコメント】ラップに穴が開いている状態・・・何だか幼稚な表現やねぇ。その悪化の原因を説明しないと納得できないよねぇ。


◆2014-01-29   フローラ会相談
ワセリンが悪いのか?とも思ったのですが、次の日、別の小児科で予防接種があったので聞いてみようと思っていました。ただ、機嫌もよく、母乳もよく飲んでいました。次の日、さらに悪化してたのですが、小児科に連れて行くと、ただれが酷いので、専門の皮膚科に診てもらうよう言われました。

ただ、熱もないので予防接種は大丈夫と言われ、何度も、こんな状態でも?と聞いたんですが、問題ないし、アレルギーっぽいから、早めに予防接種しといた方がいいと言われ打つことにしました。

その日はなんだか不安になり、塗るのを一切やめていました。次の日、皮膚科に連れて行くと、「薬疹」 かもしれないから、大きな病院に今すぐ行きなさい。と言われ、紹介状を持って総合病院に行きました。小児科の先生は、重度の薬疹ではないが、様子をみましょうと、いうことで入院となりました。

皮膚科も総合病院の小児科の先生も、こんなときに予防接種しなくても…と言われました。本当にそうでした。

土曜日だったため、皮膚科の先生がいないので、次の日、皮膚科の先生に診てもらうと、同じように重度の「薬疹」ではない。 乳児湿疹が酷くなったのだと。全身にステロイド「アルメタ」を塗って下さいと。アトピーの可能性が高いと言われました。ただ今は乳児湿疹か、アトピーかの判断はつかず、繰り返すようならアトピーです。と。

【アトポスコメント】総合病院でも同様なのです。予防接種の説明も不可解なコメントやねぇ。読んでいて顎がおかしくなるわ。大事な将来日本を背負う子供たちを何と思っているんやろうね。同じ大人として恥ずかしいわ、、、馬鹿医者ばかりで。


◆2014-03-27  電話相談内容 北信越(福井)
3ヶ月になる娘です。2ヶ月頃に頬、眉毛、耳に発疹が出来、皮膚科に受診しました。脂漏性湿疹と診断され、「しばらくすれば治る」といいながらもロコイド軟膏を処方されました。「1日2回。目と口に入らないように、薄く塗って1週間もすれば治りますよ。」といわれました。

私が、アトピーではないのか?と尋ねると「今はまだ、その判断をするには早い」といい、授乳中に顔が赤くなることも伝えると「人間は食べてるとき熱くなるでしょ。それで赤くなるのかもしれないし。母乳もやめなくていいし、食事制限もしなくてよい。湿疹が出たらその都度、対処すればいい」といわれました。あまり納得しないまま、うちに帰り、痒がる我が子にロコイドを塗布しました。

【アトポスコメント】しばらくすれば治る・・・その理由は? そして、その処置にステロイドホルモン剤とはなぜ? 湿疹が根本から出ないようにすることが医者の役目と思うけどなぁ。優遇税制になってるんやからね。


◆2014-04-10(知恵袋)
1歳10ヶ月の娘がアトピー性皮膚炎と診断されました。
産まれてから肌が弱く荒れやすい体質で、アトピーなのでは?と何度も疑いながら小児科、皮膚科で診てもらいましたが、その都度「肌が弱いから荒れやすいですね。お薬塗って様子をみましょうアトピーではないですよ」と言われながら治っては荒れを繰り返し
昨年12月から太ももが酷く荒れ出し診てもらって同じ事を言われお腹に細かい白いプツプツもありましたが診断は変わりませんでした。

言われた通りにお薬塗っても変わらずで、今回別の皮膚科に行ったら直ぐにアトピー性皮膚炎です。お腹のプツプツもアトピーの症状だと言われました。かなり酷い状態とまで言われ早めに分かっていればもっと早くに改善出来てたのかな?と悲しくなりました。

とりあえずはそちらの皮膚科に通うつもりなのですが小児科はアレルギーにも詳しい先生の所に変えたいと思っています。

【アトポスコメント】この皮膚科で「もっと早く処置していれば」・・・もっと問題となったでしょう、間違いない。発症の原因が理解できていない先生に解決論はない!・・。・なのでは?


◆2014-04-24
2.○○先生の方針に従った治療法と経緯

①2014年1月21日にネット上で脱ステの実践している○○クリニック ○○先生を訪ね治療を開始する。

①ビオチン散0.2%「フソー」を1日2回(朝、夕方)服用(期間:2014年1月28日~4月20日)

②完全母乳はアトピー性皮膚炎の治療には効果が無いとのことで、粉ミルクを飲むこと強く勧められる。 理由として母乳は粉ミルクよりタンパク質が少なく、滲出液が出るときにタンパク質も合わせて 流出し、タンパク質不足に陥いることで体重減少となってしまうから。 タンパク質構成比が母乳:粉ミルク=1:1.6の割合。 ※実際に粉ミルクが飲めるようになったのは2014年2月20日以降。

③「アトピー性皮膚炎を治そう!」という○○市で開催された無料の講演会に○○先生のお誘いで参加する。 主催者は△△先生、□□先生、○○先生 ⇒脱ステ、脱保湿をすればよいことはわかったが、理論と仕組みがしっくりこなかった。

④2014年2月26日離乳食を開始。

⑤2014年2月28日○○先生より粉ミルクを飲めるようになったからあと1ヶ月で皮膚炎が治ると言われる。 ⇒しかし、1ヶ月経っても症状は変わらず。○○先生への不信感が高まる。

⑥そもそもなぜこれほど湿疹ができてしまうか理由を尋ねたところ、顔が大きい子供は湿疹が 酷くなりやすいとかなり根拠が無いことを言われますます不信感がつのる。

【アトポスコメント】この脱ステ先生方も理論理解していないので、本当の克服は難しいですね。多くの質問にも納得のいく説明は出来ません。特に○藤夫妻は、患者獲得のシステムです。全くといって、脱保湿・脱入浴理論を理解していませんし、タンパク質理論もおかしいですね、、、また、顔の大きさが問題と言う先生も居たでしょう。問題グループです。


◆20140520 知恵袋質問
娘(生後5ヶ月)の湿疹について。

生後間もなくから乳児湿疹に悩まされています。

初めは程度が弱く、清潔&保湿で改善したのですが、3ヶ月頃から再発し、清潔&保湿では追いつかなくなり病院へ行きました。

A病院(ワクチンでかかりつけの小児科)に相談したところ、目の近くの湿疹にはプレドニン眼軟膏、それ以外にはロコイド軟膏を処方されました。

ができればステロイドは使いたくないので(病院で言い出せなくて)処方箋は貰いましたが薬を貰わず帰宅しました。

そしてB病院(近所の昔からやってる皮膚科)へ行き、ステロイドをできれば使いたくないと言うと、普段はコンベック軟膏、酷い時用にテラコートリル軟膏を両方チューブのまま貰いました。

ですが今まで私自身が皮膚科に通った時でもチューブのまま貰う事がなく、少し不信感を抱き使用しませんでした。

そしてC病院(隣町のネットで評判の皮膚科)へ。
そちらで初めて「乳児湿疹はステロイドじゃなくても治りますよ」と言っていただき、アズノール軟膏と亜鉛華軟膏を貰い、塗り方も実演で説明していただき好印象で「この先生の言う通りにしよう!」と初めて思えました。

が結果アズノールにかぶれ。。。

その後別件で行ったD病院(総合病院の小児科)でリドメックスコーワ軟膏と白色ワセリンの混剤を貰い、その頃には汁も出て酷かったので使用し、3日塗って良くなり、先生にやめていいと言われたのでやめて、また汁が出た時に塗って下さいと言われ、やめてから4日後に汁が出たので塗り、3日で治まり、4日後の昨日また汁が出てリドメックスを塗り始めました。

調べてみればリドメックスは結構強い薬とのことで、そんな強い薬を塗ってはやめ、塗ってはやめ、と繰り返していいものなのか悩んでいます。

来週別件でまたD病院へ行くので聞いてみようと思っていますが、そもそも初めに処方された時もステロイドへの抵抗があることを話したら「弱い薬ですから」と騙され(?)たのが気になります。

C病院以外は特にステロイドの細かい説明がありませんでした。
(D病院はたまたま別件でマメに通院した時にマメに見てもらっただけ)

今、昨夜と今朝のリドメックスで汁が落ち着いているのでテラコートリルに勝手に替えていいものなのか。

D病院で先生の指示通りにステロイドをやめてもすぐ再発し、このままステロイドが手放せない生活になりそうで不安です。

【アトポスコメント】お医者様は、ステロイドホルモン剤の副作用をしっかり理解しています。患者はいろいろ知らないと思っているのです・・・が、実は患者さんの方がこのアトピーの理解は上なのですよ。素人は医者の方なんですよ。4つの医者を見て確信できたでしょう、ど素人なんです。もう、体験者であるあなた方の方がよっぽど専門家ですし、体験者でもあるのです。もう、あなた方で解決する他ないのですよ。


◆2014-0610 知恵袋 アトピー
アトピーを調べれば調べるほど皮膚科の先生への不信感が募りに募る原因は多岐にわたります。ハッキリ言って、原因の「完全な」特定は不可能でしょう

ですが、薬出すより遥かに有効とも思える手段があることも確か。

自分は一番不満に思う事は、「症状を聞いてそれを緩和(治療ではない)するために薬を処方する」と言うことです。

これは全く患者の為になっていないと思いました。

なぜなら、アトピーの根本的解決の糸口は全国各地に多数いる「治癒成功者」の経験談に見いだせるからです!
それらの人達のブログには揃って、アトピーを治すなら根本的な原因の追究が一番大事とあります。

その人たちは自分で自分の生活環境を細かく調べ上げ、自分の体質をもそれに適応させアトピーを克服しておりました

そういう人たちの声をまとめてパターン化すれば、千差万別な症状も型に添った『治療法』が必ず見いだせるのではないかと。

そして、その手法を一切行おうとしない皮膚科の医師たちに自分は対して憤りを感じずにはいられないんです。

自分は皮膚科に行っても大量のステロイドをすぐ出そうとする医師にしか会ったことはありません。

それが本当に正しいのか?即座にアレルギー検査を勧め、家庭環境や生活習慣を詳しく聞いてくるのが医師の正しいあり方ではないのかと思うようになりました

何か意見をください

【アトポスコメント】その通りです!すばらしい!・・・ですが、その闇には、多くの盗人が列を繋げているのです。そうです、厚生官僚たち、医師会役員たち、補助金を受ける医者たち、製薬会社の皆様は、多くの税金を盗人している方々です。その被害者は、その税金を払っている皆様方なのです。不自然でしょう、、、納得いかないでしょう・・・が、事実なのです。もう、、、自分で治しましょう。彼らに期待しても無理ですね。


■知恵袋
○○さん2014/6/2402:20:02

初めて行った病院。
今日、子供が熱を出し、かかりつけの小児科の受付時間が過ぎていたため、近所の診療所へ行きました。

内科、呼吸器科、小児科など色々な科が入っていたのですが患者さんがいなくて、とりあえず不安になりましたが受付へ。

今まで何件かの病院へ行った事があるのですが、まず初診だと初診票?を書いてました。
ですが、今日行ったところは何もなし。
緊急の連絡先をメモにとって終わりでした。

内診して貰いましたが先生は壁のなさそうな人で良かったのですが、子供の症状として‥発熱(8度5分)少し腹痛でした。

始め、どうしました?みたく聞かれ熱があると言うと胸に聴診器をあて、「熱いもんねー」と言って終わり。

逆に聞かれない事が怖くなり、私が「8度5分ああって‥。保育園で溶連菌とマイコプラズマが流行ってる」と言うと、「僕は可能性低いと思うよ。溶連菌とかも夏風邪の一種だから。一応検査してみる?」と。

結果は大丈夫でした。

又、2軒の小児科からアトピーと言われたのに今回のところでは「これはアトピーではないね。汗で痒くなるだけ」と言われました。

が、終始平熱も聞かれず、現在の体温も聞かれなかったのですが普通の事なのでしょうか?

怖くなったので病院の近くの処方箋薬局ではなく違うところへ行き薬を貰いました。

今までは【クリニック】に行ってましたが【診療所】とは、こんな感じなのでしょうか?

【アトポスコメント】う~ん、、、、逆に適当にやってくれる方が良かったかもしれませんね。あまり処置させないことが、自己の免疫構築できますのでね。いろいろと詳しいこと質問してもお医者様では無理ですからね。本当は、何も知らないで診察していますが、どの薬を処方するかだけの考え方です。

こんなお医者様たちでいいんですかねぇ?


<総論>

どうですか、、、、、この内容。特に作り出して掲載しているわけではありません。当方の掲示板、他サイトの相談掲示板等から、約5時間で抜き出したものです。理論ゼロということ、このアトピーや乳児湿疹の本当の原因というものを理解していないことが見え見えではありませんか。

質問されればコメントに困るので、早口で一方的にコメントし処方・診察終了とする医者が多いようです。本当は医者自身もドキドキだと思いますよ、質問されたらどうしようって。

批判というより、可哀想だなぁというのが本心です。毎日診察に来る患者さんに対して、どんな説明をしようとしているのか、、、、、質問に対して納得のいく回答が殆どないことから、、、、、どうして1日を過ごしているか、、心配でなりません。

少しだけ勉強して、本当の治療を行えば、患者さんも増えるだろうし、薬を売らなくても診察料だけで経営できると思うけどなぁ。医師会の問題や製薬会社との問題も多く抱えているのでしょうね。・・・・にしても勉強不足ですよねぇ。

優遇税制されているんだから、もっと国民のために、日本を良くしようと思って頑張ろうよ。みんなやってるからでは駄目なんだよ。自分が変わればみんなが変わるんだよ。本当は、可笑しい医師世界だと思っているんでしょう、だったら、恥ずかしくなんかないよ、殻を脱ぎ捨てて、国民のために将来を担う子供たちのために、本当の治療をやろうよ。いい椅子に座って白衣着て威張ってるのがカッコいいんじゃないよ。もっと、汗水たらしてアトピー改善のために頑張ろうよ、、、そうしないと、そのしっぺ返しは必ず自分か家族に来るらしいよ。あ、、脅してしまったぁ。

下記も参考にしてみて。
<■ 皮膚科医・小児科医・産婦人科医がこの日本を崩壊させる>
http://www.atoppos.co.jp/html/19hifuka.html

<■皮膚科医、小児科医の診察・治療は乳幼児虐待だ!>
http://www.atoppos.co.jp/html/21shinsatu.html

<■赤ちゃんの「ひじっこ」や「ミトン」は絶対に使用禁止だ!>
http://www.atoppos.co.jp/html/20miton.html

アトピー完全克服マニュアルの伝授

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る