【アトポス便り No.55号】令和元年師走の思い『皮膚科学会を中心の民間療法強力締め出し運動』

■□━━ 一般社団法人アトポスSP■□
□ アトポス便り No.55号
(2019年12月20日)
  https://www.atoppos.co.jp/   
━━━━━━━━━━━━━━━━□■

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 185305_10150340816338185_2172706_n.jpg です
 令和元年もあと10日ほどで新年を迎えることになり、1年の速さを痛感しています。
 振り返ってみると、災害の多い年でもありました。台風の異常な軌道によって発生した、河川の氾濫は、多くの方々が犠牲となりました。その後の避難生活もご苦労されていることと思います。特に食物アレルギーを持つお子様などは、食べることに気を使いながらのストレス生活を余儀なくされているようです。
 アトピー性皮膚炎の方々も同様に、環境によるストレスは症状にも大きく左右しますので、大変だと思います。国も花見会なんかどうでもいいので、国民の為に動きを早くして頂きたいと、ニュースを見るたびに感じ、こちらもストレスが溜まる今日この頃です。
 今日のテーマは『皮膚科学会を中心の民間療法強力締め出し運動』とします。

年末にそぐわない内容ですが、今後、当方のサポートも継続できるか否かの瀬戸際となってきました。下記に標準医療の皮膚科医が書いたコラム・・・・。

┼────ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー┼

■民間・標準治療以外の医者はすべては『トンデモ医療だ』
┼────ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー┼

「公的」でない情報は信じるな
Q】

トンデモ医療に騙されないために、どんなところから情報を入手したらいいでしょうか?

【ANS】

健康・医療に関する情報を調べるときにはまず、複数の公的な情報にあたることをお勧めします。ここで注意しておきたいのは、医療機関であっても、個人や私設病院の情報は『公的』ではないということです。日本において公的情報のトップはやはり厚生労働省をはじめとする国の機関が出している情報です。

【赤嶺コメント】

同じ医療者である医者の治療方法も糾弾する医者たち。何の権限でこの行動を行なっているのでしょう。そんな権利ございません。『トンデモ医療』『トンデモ医療』と多くのコラムや雑誌、書籍・SNSで言いたい放題で、著者の医療理論は一切表示せず、ただただ、クスリ医療以外は『トンデモ医療』なのです。これまでに無い異常な行動です。

民間療法は検索エンジンからすべて排除。当方の社団名、代表社名を入れてもサイトには到達しません。SNSにおいても遮断する行動を行なっていますし、自分たちと反する内容のサイトを見つけると、仲間の厚生労働省薬務関係者に通達すれば、直ぐに呼び出し始末書となります。恐ろしい行為です。

「標準治療」は「平均的」ではなく「最も安全な治療法」
【Q】

よく、がん治療などで「標準治療」を拒否してトンデモ療法にハマってしまう人がいます。「標準治療」とはどういう意味なのでしょうか。

【ANS】

「標準治療」はガイドラインや健康保険で認められている「王道の」治療法です。例えばがんであれば、手術、化学療法(抗がん剤)、放射線療法を組み合わせている場合が多いですね。「最もたくさん検討されて」「他の治療法と比較されても生き残ってきた」「エリート治療」であることが多いのです。そしてまた、つねに医学は進んでいますので、つねに挑戦を受け続けている「チャンピオン治療」でもあるんですね。

「先端医療」ときくと、最新の医学・科学の力が集結された非常に良く効く治療というイメージがうかぶかもしれませんが、実際には「標準治療を目指す『若い』治療法」であることがほとんどです。ですから、病気になってしまった時には、まずは標準治療をしっかり受けられるかどうかがとても大事なのです。
「新説の医療・治療法」「代替医療」「反ワクチン」……などを信じる前に、一度、標準的な治療はどんなものか、また、それらに挑戦する治療がどの程度実証されているものなのかを客観的に述べる情報にも目を通しましょう。
【赤嶺コメント】当方も彼らからは、『トンデモ医療』と呼ばれていますが、25年積み重ねた理論を理解された方々のサポートしか致しません。私から言わせれば、クスリ頼みの末端医療ほど、将来の夢を奪い、厳しい副作用との戦いによって人生そのものを投げてしまう方も居られる標準医療とされる医療が『トンデモ医療』なのでしょう。
もう、多くの方々が理解しているのに、何でいまさらこれだけの大行動に出たのでしょう?不思議です。この行動するお金は何処から出ているのでしょう?
そうです、販売者である『製薬マネー』です。恐ろしいほどのお金が医者たちに廻っています。皮膚科学会の元理事などは年間1500万円、その他多くの皮膚科医が1000万円くらいは懐に入れています。だから、製薬会社の為に多くのアトピー患者を犠牲にしても頑張るのです。我が子や家族にはステロイド剤は処方しません。何で?強い副作用を多く見ているから・・・です。

そして、ガイドライン設置認可したり、薬事法、医師法などの取締委員にも多額のお金が融通されています。そして、患者は理論無く『クスリ浸け』となるのです。

このがん治療においても、抗がん剤なんて効かないって判っているんです。自分ではしませんよ。池江リカコ水泳選手も白血病で入院、このほど退院しましたが、恐らく厳しいでしょうし、2024年のパリオリンピックでは無理と思われます。抗がん剤は、それ程恐ろしく多くの細胞をガタガタにします。特に腸管や肝腎機能はあっという間に壊れますので、余命どおりの死亡となることが多いのです。
ステロイド剤においても同様に、肝腎機能を含め自律系への影響も強く、体全体のバランスを崩し、期間が長くなれば復元には多くの時間を要することになります。

日本経済も含めて、日本の医療は地に落ちました。この先どうなっても良いのです、今稼げる時に稼ごうって言う動きしか見えません。製薬会社が恐ろしいほどお金を出すからですね。その7割は税金ですからね。みんな勘違いしていますね。公務員は国民の為に、医者は患者の為に、製薬は国民のために最高なクスリを研究・・・となっていますのに。

もう、告知方法を閉ざされてしまった。だが、今進行中の会員さんへのサポートは、克服までしっかりサポートさせてゆきますが、新規の会員さんの見込みが殆どなくなることは、当方の進行も限界が来る事を意味します。

が、来るときまでこれまで通り、元気に前を向いて進むだけです。
あ、、、長くなったので、今回はこれくらいにしよう。
素晴らしい新年をお迎えください。
┼────ーーーーーーーーー┼

■ブログ・SNSのアドレス
┼────ーーーーーーーーー┼

FACEBOOK → https://www.facebook.com/umi293
インスタグラム → https://www.instagram.com/fukumi_akamine/
ツイッター → https://twitter.com/umi293293

はてなブログ → https://umi293293.hatenablog.com/

アメブロ → https://ameblo.jp/umi293
ワードプレス(アトポス) → https://www.atoppos-sp.com/
ワードプレス(赤ちゃん110番)現在準備中 → http://atopy110.com/
※これらの方は、随時更新しています。
┏━┓

┃◆年末年始の営業のご案内
┗━━…────────────

12月28日(土)29日(日)→定休日
12月30日(月)31日(大晦日)→年末休暇
1月1日(元旦)2日、3日 →お正月休み

1月4日(土)5日(日) →定休日

1月6日(月) → 通常営業
※年末発送は、12月26日までの受付文となりますのでご注意ください。
┗━━━━━━━━━━━━━━━┛

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
アトポスメールマガジン
『ノーベル賞レベルメソッドの公開』はこちらから
https://www.atoppos-sp.com/

◎◎◎アトポス会員メールマガジン◎◎◎

<不定期発行>
このメールが不要な方はこちらからメールを返信ください。
teisi@atoppos.co.jp
アトピー完全克服をサポートする!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

アトピー完全克服マニュアルの伝授

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る