【本批評】『最新医学で一番正しい アトピーの治し方』を読んでのレヴューは。

『最新医学で一番正しい アトピーの治し方』を読んでのレヴューは。

 
 
 
 
 
 

凄い売れている。amazonでは堂々のベストセラー1位!

 
 

◆買わずに批評は悪いかな?
批評するんだから、買わなければいけないと思いながらも、目次を見て大方見えた。自分も3冊書いているので、小見出し見れば内容は殆ど判る。どんなレビューがつくか、投稿のつもりであったが、こんな悪評とは思わなかった。小生が買えば、今回の数十倍のコメントとなるだろう。あ、小見出し批評するので買うか。って、21日入荷らしい。

 
 

医者仲間の5つ星が半分以上(余ほど良い内容でなければ5は表記しない。サクラということね。)ですが、、、下記はどんな立場(一部判明)かわかりませんが、この本を読まれた方の本心の感想と思われます。

 
 

SNSにおいても一般の方の書き込みは、

 
 

『買いました~』

 
 

とアクションはするものの、その後の感想は

 
 

『・・・・・・・・?』

 
 

のようです。苦しんでいる方なら、克服の理論が必要でしょうが、散々、同じ皮膚科医の悪口暴言を吐いたり、他の療法批判を深く調べないで言いたい放題して、自分の理論は

 
 

『ステロイド剤と保湿』

 
 

だけでは、今まで行ってきて改善出来なかった治療法と何ら変わりがない・・・ということなのでしょう。

 
 

経験豊富な開業皮膚科医が読んでも

 
 

『この若造が、これまでの苦労も知らないで上から目線で恰好つけて語ってるんじゃねえよ、、、、お前の理論で何人改善させたんだ、それを書いてみろ、理論ゼロじゃねえか、バカ!』

 
 

って言う声が聞こえそうだ。

 
 

私は、今は目次項目が手に入ったので、小見出しを見てコメントを書き込んでいます。数が多いので少し時間はかかりますが、出来次第ブログ・SNSで投稿しますね。少し厳しいコメントになるかもしれませんが・・・・

 
 

まずは、読んで直ぐにレビュー(購入者)された内容をお読みください。

 
 

◆5つ星のうち1.0 

 
 

 「安全に使えば安全」は「危険に使えば危険」

 
 

この本で著者は「危険な民間療法は危険」とあえて言ってきます。決して「安全な民間療法は安全」とは言ってきません。危険な民間療法だけをピックアップして「民間療法は(全て)危険」と言ってきます。

 
 


でも危険な使い方をすればステロイド(標準治療)だって危険なのに「安全に使えば安全」と著者は言ってきます。私は頭が混乱しました。

 
 

「安全に使えば安全」は「危険に使えば危険」ですよね?

 
 

民間療法であっても正しい場合も多くあるんです。アトピー患者に「乳酸菌を摂って体調を整えましょう」と言うのは私は正しいと思います。決してエビデンスのある情報以外は間違っているわけではありません。体調を整える事に何のデメリットがあるんですか?

 
 

エビデンスがなかろうが効けば儲け物です。効かなくても決してお金や時間の無駄ではありません。「儲け物」の意味をよく考えてほしいです。

 
 


著者は「民間療法で苦しんでいる人達を標準治療で助けたい」とのメッセージを発します。

 
 

決して

 
 

「標準治療で苦しんでいる人達は民間療法で助けてもらってください」

 
 

とのメッセージは発しません。

 
 

世の中には「アトピー治療は困難」というイメージがありますよね?そのイメージは決して民間療法が生んだわけではなく標準治療が生んだ物だと思います。

 
 


======標準治療をおこなっている医師がこんな事を言います。

 
 

「民間療法を試すのは勝手ですが私は責任取れません」そもそも「責任」ってなんですか?標準治療がうまくいかないから民間療法を試すんですよ。標準治療(保険治療)では治療の質は評価されません。患者をたくさん捌くほど病院にメリットがあります。なのにどうして「標準治療なら医師(病院)がきちんと診てくれる」という性善説の考え方を取るんですか?

 
 

私は個々の医師を悪く言っているのではありません。著者を含め立派な医師は多いです。しかしどんな立派な医師であっても標準治療(保険治療)という枠組みから逃れる事はできません。

 
 

標準治療を過大評価するのは止めてください。

 
 

そして民間療法を過小評価するのも止めてください。

 
 

標準治療で治らないから民間療法を試すなんてごく自然な成り行きです。それは決して間違った選択ではないと思います。

 
 


=====アトピー治療をどれだけ頑張ればいいんですか?誰の為に頑張るんですか?

 
 

自分の為なんだから好きなように頑張ればいいんです。「標準治療でキチンと治していきましょう」と医師に言われて承諾(決意)しても、なかなか治らないんだから決意は揺らぎます。完治という結末ばかりに気を取られ今を楽しめない。そんな事でいいんですか?

 
 


民間療法を試して効果が無かったからって民間療法の限界に気づいたつもりですか?そもそも標準治療の限界に気づいたから民間療法を試すわけです。決して民間療法だけが劣っているわけではありません。「標準治療でも治らなかった」その事実があるんです。

 
 


いろんな民間療法を試す時には「今度こそ治るかも」という希望と「やっぱり治らなかった」という失望があります。なぜその失望だけをピックアップするんですか?希望という名のまぼろしを見れた期間は間違いなく楽しめて(症状は改善せずとも)生きれていたはずです。

 
 

宝くじだって当たらなくても決して損ではありません。「億万長者になったら何をしよう」その希望(まぼろし)自体にも価値はあるんです。著者は「損」を「損」として捉えています。しかし私は「損」を「損」として捉える事が「損」だと思います。

 
 


======それからこれは著者のせいではなく編集者のせいだと思いますが矛盾が膨大にあります。

 
 

表紙と目次を見てください。矛盾に気がつきましたか?膨大なので一部だけを紹介します。

 
 


著者は絶対に「最新医学」なんて言葉は嫌いだと思います。「確立された(古い)医学」という言葉が好きなはずです。著者の想いとは違う言葉が編集者によっておそらく使われているんです。

 
 

「世界最高」なんて言葉も著者は嫌いなはずです。ネイチャー誌に研究が載れば世界に認められた=世界最高になるんですか?

 
 


分かりやすく言うとエビデンスがあるかどうかは多数決で決まるんです。多数決で勝ったからって世界最高ではありません。現状ではそのような判断(正しいとの判断)が下っただけです。

 
 

エビデンスのある治療とは「最高治療」ではなく「妥当治療」なんです。「最高」なんて幻想です。「一番正しい治療」なんて言葉もおかしいです。「二番目に正しい治療」をしては駄目なんですか?

 
 

【赤嶺コメント】この方、本当に凄いね。小生の言いたいこと全て言っているけど、怒りが来ない。僕が一緒の事書くと、何だかみんなに反感を買うんだよね。素晴らしい内容だし、文章力あるなぁ。『標準治療』で改善できないから『民間療法』へ移動するの、著者は判っていないの?って、判っているけど、この様に書かないと、何処かをパスしないんだよね、判る判る。今後大変だよ、、、無知な医者とレッテル貼られるかもね。

 
 
画像2
 
 
 
 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
5つ星のうち2.0 ・・・・アトピー関連の仕事もされてる方

 
 

鍼灸や漢方薬も効果の根拠なし

 
 

民間療法の多くがエビデンスとなる根拠がなく効果があるとはいえないと。 たしかにあやしい民間療法や、お金儲けでやっている民間療法も多くあると思います。

その中でも鍼灸や漢方薬については大学でも研究されており、一定の成果もでていると思うのですが残念です。もちろん標準治療は大切です。しかしそれ以外のものの多くが効果がないというのはね。

実際に標準治療をきちんと病院でやっていても良い成果がなく、困り果てて鍼灸や漢方薬を選ばれる方もいます。個人的にはバランスと考えてます。標準治療とともに漢方薬や鍼灸をする選択肢もあると思います。
この本を読んだことで標準治療が大事なことが理解されるとは思いますが、これにより漢方薬や鍼灸の選択肢に否定的になるのは業界の人間とかては悲しいです。

ただ、著者に効果を理解してもらえるだけの論文やエビデンスをしめせていないとしたら、それは私たちの責任でもありますが。
最新の治療方法やエビデンス、標準治療について知るという意味では、わかりやすく参考になると思います。

 
 

【赤嶺コメント】みんな感じるところは一緒なんですね。標準治療で解決できないから鍼灸や漢方、整体などの門を叩くんだよ。スタートは、殆ど標準治療だよ。そこで、患者をしっかり食い止められる理論と治療が必要だということ、著者、その他大勢の取り巻きには理解して欲しい。反感買うよね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 
 

◆匿名5つ星のうち1.0  

 
 

????で?

 
 

「ケガの傷口が治らない古い常識」を読んだ感想で、率直に思ったのは…????で?どうしたい訳?なに当たり前の事を綴ってるの?何か拍子抜けで1,300円も出費した損した一品です。

 
 

【赤嶺コメント】ま、自己責任だけど。もう、アトピー関係者や患者の知識は、今の医療者よりはるか先に進んでいるからね。下手すると、そのあたりの開業医よりは、知識が上だと思う。だって、体験者だし、勉強も医者より数十倍勉強しているし、民間療法の理論も標準治療で治らないから、次の治療を求めていろいろと情報・理論を習得するからね。僕の場合も、食関連の理論はクライアントの方が優れているってこと何度も経験したからね。当然、負けないように勉強するよね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 
 

◆5つ星のうち1.0   お医者さんかな。

 
 

医師の役割

 
 

ニセ医学に対して賛成でも反対でもなく「どちらでもない」とはどういう事でしょうか?討論番組で「賛成ですか?反対ですか?フダをあげてください」と言われて「どちらでもない」と答えるような事は嫌いです。

「素人判断は危険だから受診しましょう」なのか素人判断で問題はないのかどちらですか?

 
 

ほくろと思っていたら皮膚のがんだった! 見分け方の基本ABCDルールなぜ患者自身が見分ける必要があるんですか?それって医師という職業の否定ですよ。「風邪を引いたので受診しました」って言う患者がいたらおかしいでしょ?風邪かどうかは医師が決めるんです。

 
 

【赤嶺コメント】ほらほら、少しづつお医者さんたちが行動し始めたよ。このスタートで、この賛否率は少し酷い状況ではないですか。これまでのSNSやブログ、コラムなどを拝見していても、何か腑に落ちない内容が多すぎる気がする。変なところで偉いぶるんだよね。患者の判らない事柄を長く書き込んで『僕、偉いでしょう、知識あるでしょう』って、どのコラムも思えるし、重要な『克服論』が全然見えない『実は何も治療法は変わっていないんだけど、名前が変わったし、薬も変わったし、素人だから判らないよ』って、感じがする。しかし、我々含めて、民間療法の方々は、標準治療理論よりはるかに、数段、確実に上を歩いている。厚労省や検索サイトやマスコミのお守りのなかに居るんだから、何か『これだぁ』という理論が欲しかったね。ベストセラー本ゆえに、落胆者が急増することも間違いないし、質問も多くなるし、この理論では直ぐに悪評が始まる。かも、、、、知らんけど。

 
 
画像3
 
 
 
 
アトピー完全克服マニュアルの伝授

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る